YouTube

これはどちらも私の曲ですが、アップロード者が違うとこうなるという話~YouTube

これらはどちらも私が作った曲ですが、アップロード者が違うとここまで差が出るのかという話をしてみましょう。最初のビデオは私が今年アップロードしたものです。次のビデオは海外のHellmakerという人が2年前にアップロードしたものです。彼は24万人のチャンネル登録者がいます。方や私はと言えば305人。彼のアップロードしたものは12800回以上再生されていますが、私はまだアップロードしたばかりで175回程度。しかも彼の方では私はクレジットさえされていません。なぜこういうことになったかというと2年前にVocalistのTonyが彼に依頼したからです。私は不公平感を感じたので独自にアップしたというわけです。同じ曲ながら私の方の曲は完全版です。私は自分がアップしたビデオをHellmaker以上の再生回数にするつもりです。絶対に埋れさせません。

Love is a healer

Love Is A HealerをYouTubeにアップロードした結果報告

Love Is A HealerをYouTubeにアップロードした結果報告を少し。1週間経ちましたが再生回数は171回でした。私のビデオの中ではハイペースの部類に入ります。相乗効果なのかチャンネル登録者が11人増えました。平均視聴時間が1分20秒ほどなのは少し残念です。後半に盛り上がる曲なので。最後まで見てもらえるように工夫が必要だと感じました。

YouTube

Quist氏のバッキングトラックにてギターソロを弾きました。

ギタリストのQuist氏のバッキングトラックでギターソロを弾きました。音はあまり歪ませずにクリーンです。丁寧に弾こうと思いましたが所々ミスがあります。ビデオ撮影はDawへのレコーディングと違って修正できないから緊張しますね。彼のホームページはこちらです。

https://quistorama.com/home

YouTube

David Gilmour風バッキングトラックでギターソロを弾いてみた

David Gilmour風バッキングトラックでギターソロを弾いてみました。彼のようなロングノートはほとんど使いませんでしたけど。YouTubeでこの動画は私の他の動画と比べて倍ぐらい再生継続時間が長いです。それは再生回数よりある意味嬉しいです。私の場合だいたい平均して1分20秒でその動画を離れられていますから。3分間飽きられずに観てもらえているということになります。そういう動画を今後も作っていきたいです。

YouTube

ノルウェーのギタリスト、Rune Svendsen氏に曲を提供しました

YouTubeで自分よりもチャンネル登録者が多く、視聴回数も多い方とコラボできたらいいなと考えていました。私が理想とするノルウェーのギタリスト、Rune Svendsen氏に思い切って声を掛けてみました。彼はすぐに快諾してくれて私のバッキングトラックでギターソロを弾いてくれました。アップロードして1時間で80回の再生があったのでさすがだなと感じました。彼は動画の説明欄の一番上に私のチャンネルリンクを貼ってくれました。私のビデオの再生回数が一瞬上がりました。YouTubeでのコラボはかなり効果的にチャンネル登録者と再生回数を増やせることを実感しました。

YouTube

Love is a Healer | 愛は癒し

この曲は私とデトロイトのTony Pappasが作りました。彼が歌詞と歌、私が作曲とアレンジ、楽器演奏を担当しました。私たちにとってとても思い入れのある大切な曲です。彼は感情豊かに歌ってくれました。そんな彼の歌声が私は大好きです。是非聞いていただきたい一曲です。